FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指せ参考書マスター! 「ああ、あこがれの参考書マスターに・・・」

んにちは、まるこすです。




今回は、

「成績アップのための参考書の正しい使い方」

についてお話しします。




皆さんは、「参考書」を持っていますか?




この「参考書」というのは、

使い方によっては、

全く成績が上がらなかったり、

すごいスピードで上がったりします。





あなたも、

「参考書を使ってもあんまり変わらない」

「正しい使い方が分からない」

という疑問を持っていれば、

最後までご覧ください。




今回は最も成績が上がりやすい

「参考書」の使い方
を紹介します。




正しい使い方を身に付ければ、

あなたの偏差値は今よりも

5以上、上がります。




偏差値が5上がれば、たとえば

阪大→京大

MARCH→早慶


と志望校を変えることが出来ます。




また、5上がれば、センター試験では、

何万人も抜かすことが出来ます。

つまり、20万位→12万位にもなれます。




逆に、正しい使い方をマスターしなければ、

「参考書」が、ただの分厚い「聖書」になり、

誰にも読まれず、本棚の奥のほうで

スヤスヤと眠り続けることになります。




そしてまた新しい「参考書」を買い、

また誰にも読まれない「聖書」になります。

結果的に、

あなたは「聖書の自動大量生産マシーン」と化します。




そうなったあなたは、誰にも止められず、

本屋と家をいつまで経っても、グルグル行き来し、

気づいたら「聖書」で部屋がメチャクチャになるでしょう。




ですので、正しい使い方をマスターして

「参考書マスター」になってください。




「参考書マスター」になるには、

この3つのことを必ずしてください。




1つ目は、

「折り曲げる」


2つ目は、

「汚す」


3つ目は

「ツッコミをする」




どうですか?

3つ目の意味は分かりますか?




おそらくどれも意味が分からないと思うので

1つずつお話しします。




1つ目の「折り曲げる」というのは、

新品で折り目のない「参考書」に

どんどん折り目を入れていくことです。




折り目を入れることで、

「参考書」をズタズタに傷つけたり

お絵かきするように汚すことに

慣れることが出来ます。




次に2つ目の「汚す」というのは、

参考書の大事なところに

ボールペンや蛍光ペンで線を引いたり、

余白に補足を加えたりすることです。




「参考書」を自分らしく「汚す」ことで、

どんな教科書や参考書にも負けない

世界に一つの自分のための「参考書」になります。




最後に3つ目の「ツッコミをする」というのは

「参考書」の書いてあることに、

「うわー、すごく分かりやすい!!」

「なるほどなるほど、そういうことね。」

リアクションをすることです。




リアクションをすれば、

印象に残って、忘れにくくなったり、

自分の分からないことに気づけたりします。




そして、弱点克服や記憶強化に

期待されます。




この3つの使い方をマスターすれば、

あなたは、「あこがれの参考書マスター」

になれます。




そうすれば、成績が上がり、

偏差値も上がります。




最後に、皆さんに今すぐしてほしいことは

「参考書をメチャクチャに汚してください。」




目指せ参考書マスター!!




最後までご覧頂きありがとうございます。
感想や質問があれば、コメントお願いいたします。
それでは、ごきげんよう!




次のおすすめ記事
スポンサーサイト

テーマ : 効果的な学習法など
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mks19

Author:mks19
こんにちは、

田舎生まれ、田舎育ちのまるこすです。

現在僕は、兵庫県の大学に通う
理系の大学生です。
充実したキャンパスライフを過ごしています。


受験生諸君!



勉強は、はかどっていますか?



回答はきっと一人ひとり、異なっていると思います。

「もちw 東大A判定www」

「阪大D判定・・・厳しいな~」

「模試を受けるたびに偏差値が下がっています。辛いです。」

などなど。



僕の場合は、勉強はしていたと思うのですが、
偏差値がどんどん下がっていて、
めっちゃ萎えていました。



僕は田舎の公立高校に通っていました。


田舎の厳密な定義は知りませんが、
誰もが想像できる田舎に住んでいました。


ミスド、マクド、UNIQLO、カラオケ

そんなものは一切ありません
・・・・・



むしろ何があるのですかと聞かれたら


自然の恵み!
山、海、川、森、田・・・

と答えますね。


電車は1時間に1本、
通学の電車に乗り遅れると、
次の電車に乗っても必ず遅刻。

時間潰しに本屋で参考書を探していると、
電車に乗り遅れて、また1時間。

学校祭の打ち上げをすると、
他のクラスの奴と必ず遭遇。

友達と遊びに行くのは、
いつも本屋。
遊べる場所が無かった。


おっと、少し地元のことを回想してしまいました。(笑)



お分かりだと思いますが、


予備校や塾は、Nothing 

でしたね。



そんな正真正銘の田舎に住んでいた僕は、

大学受験

という大きな戦いに巻き込まれました。


都会人たちは予備校家庭教師などの
ありとあらゆる方法で勉強しますが、
僕のような田舎人には、
そもそもそのような教育を受ける環境
整っていませんでした。


これは他の受験生に比べたら

圧倒的に不利なことです。


都会人は
駿台河合塾東進ハイスクール
などの大手の予備校に通って、
着々と成績を伸ばしている中、
田舎人の僕は学校の授業以外は、ほとんど勉強せず、
時間だけが徒に過ぎていきました


おかげで、偏差値もどんどん下がっていて、
偏差値
50を下回る程度まで落ち込みました。



これまで挫折を一回も経験したことがなかった僕でも、
さすがにこの時ばかりは、挫折感を覚えました。

更には、親にも失望され、

言葉が見つかりませんでした



「このままだとほんまにヤバい」

「本気で勉強しなければ」



その日から、
僕は国公立大学合格すべく、
本気で勉強に取り掛かりました



しかし、目標を決めたものの、
これまで宿題をする程度の勉強しかしてこなかったので、
どうやって勉強を進めたら
良いのかが分かりませんでした




漠然と勉強しても、
国公立大学合格することは
到底できないと分かっていたので

とりあえず、勉強法を確立しないといけないと思い、
勉強法などが書かれた本をとりあえず読み漁りました。


しかし、どの勉強を試しても、

上手くいかなかった

長続きせず、

もちろん結果も出ず

模試の度に、隠れて泣いていました。


偏差値も下がり、

モチベーションも下がり、

志望校のランクも下がり



負のスパイラル

でした。


先生にも
「今の状況では、
国公立大学は行けない」

と・・・


本当につらかったです。

何度も諦めようと思いました。

自分には才能もないし、環境も悪いし….


僕の家は、お金もなく私立大学に行かせる余裕もなく

いつも親に心配かける

ほんと自分が嫌になりました

受験生の時に書いた日記を見ると、

いつも胸が痛みます



先が全く見えない

真っ暗で何も分からない

そんな世界を孤独に

模試の度に打ちひしがれ

何のために勉強しているの

どうして大学に行きたいの

辛い

苦しい

逃げたい




そんな憂鬱な毎日がしばらく続きました。
・・・・・



そんなある日、僕は友人の知りあいの京大生にお会いし、お話ししました。

その京大生は、僕にある勉強法を教えてくれました。

その勉強法は、


予備校に通わず」

独学のみで」

田舎の環境を生かした



革新的な勉強メソッド



それは、これまで失敗の連続
どん底だった僕を

救った
救世主


その後、僕の偏差値は劇的に良くなりました。

40前半だった偏差値

模試がある度に

伸び~~~る

伸び~~~る

めっちゃ伸びました!!




偏差値UP!

モチベーションUP!

志望校合格の可能性UP!
!



ほんと
正のスパイラル
でした。


そして無事に、念願の国公立大学合格することができました。


本当に嬉しかったです!

先生や友人からも
褒めてもらいましたが


特に両親から
すごく褒めてもらいました!



晴れて僕は、大学生となり、
夢に見た
キャンパスライフ
を満喫しています




結局、僕は独学のみで、

全国の受験生と互角に戦うことができました。


仮にもっと早い時期にこの勉強法に出会っていれば、
難関国公立大学合格することも可能でした。




このブログでは、田舎受験生
全国の受験生
に打ち勝つための

勉強メソッドとマインド

を発信していきます。



次は君たちの番です。

You Can Do It!

最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。